オンライン英会話でカランメソッド対応のおすすめ学校はここ!【2021年最新】

学び

カランメソッドで英語を学ぼう

カランメソッドのレッスンが受けられるオンライン英会話は多くあります。このサイトではそれらの各オンライン英会話を徹底調査のうえ本当におすすめできると思った4社を厳選して紹介しています。カランメソッドに興味のある方の参考になれば幸いです!

結論から先に言うと、私の実体験から最もおすすめなのはイングリッシュベルです。イングリッシュベルはISO9001取得のオンライン英会話スクールでレッスンの質の高さが特徴です。未消化レッスンはくり越しが可能など続けやすい環境・システムも魅力的です。

当サイトのおすすめ

イングリッシュベル

(100)
  • 10,780(その都度購入プラン20回)
ココがポイント
  • ISO9001取得
  • レッスンのくり越しが可能
  • カラン・DMEに対応

カランメソッドとは

カランメソッドとは、イギリス生まれの英会話学習メソッドです。その内容は、先生が出した質問に対して、生徒がフルセンテンスで答えていくということを繰り返すシンプルなものです。

しかしの効果は絶大で、何度も繰り返すことで単語や熟語、文法などが自然と身につき頭の中に英語の回路ができてきます。

この勉強法で英語を学んだ生徒は通常の4分の1での時間でケンブリッジ試験に合格したとのことから4倍速で英語を学べる学習法として知られています。

カランメソッドがオススメな理由

英語での理解力と話す力が同時に身につく

正確な表現が身につく

効率的に英会話力が身につく

自然と英語脳ができる

カランメソッド対応オンライン英会話の比較表

カランメソッドをはじめるにあたって、どこのオンライン英会話で学ぶかが大事になってきます。カランメソッドに対応したオンライン英会話は多くありますがどこでもいいというわけではないですからね。

カランメソッドを学ぶオンライン英会話を選ぶ際は、以下のようなポイントを重視する必要があるでしょう。

・料金

・レッスンの質

・続けやすさ(受講の柔軟さなど)

そこで、これらの条件を満たしたオンライン英会話だけ4つを激選し比較してみました。

私のおすすめのオンライン英会話

英会話のENGLISH BELL

無料体験レッスンも含めるとかなりの数のオンライン英会話を試してきましたが、私がカランメソッドを一番しっかりと学ぶことができると感じたのはイングリッシュベルという学校です。



以下、個人的にイングリッシュベルがよいと思った点を紹介しますね。

講師の質が高い

イングリッシュベルの先生たちは教え方がとても上手です。カランメソッドのレッスンを受講していて先生の質問にうまく答えることができなくても上手にサポートして正しく答えられるように導いてくれます。

また、どの先生を指定しても同じレベル・質のレッスンが受けられるので安心感があります。講師の質が高いというのがやはりカランメソッドが学べるオンライン英会話を選ぶうえで一番重要なポイントだと思います。

続けやすい料金プランと受講形式

一般的なオンライン英会話の料金プランでは、通常、毎日25分一回で月額〇〇円というプランが多いですが、結局、毎日受けられない場合もあります。

イングリッシュベルでも月額制で月〇〇回で〇〇円というシステムになりますが、その月に消化できなかったレッスンは、利用期限の最終日までに新たなレッスンを購入すれば翌月に持ち越すことができます(その都度購入プランの場合)。

この料金プランであれば、1日1レッスンまでという制限はないため、極端な話、1日のレッスン予約上限数である20レッスンを休日にまとめてやるというような柔軟なレッスンの受け方もできます。

また、24時間レッスンが受けられるのも大きなポイントです。

イングリッシュベルはかなり長く近く続けていますが、継続できているのにはやはり続けやすいこの料金プランや受講のシステムが大きいように思います。

安定したスクール運営

ほかのオンライン英会話の場合、講師が自宅で直接レッスンを行っているケースも多いですが、そのような場合、通信回線が不安定でネット接続がプツプツと切れてしまったり、騒音で講師の声が聞き取りにくいといったこともあり得ます。

イングリッシュベルでは、回線設備の整ったオフィスからレッスンが提供されているためそのような心配がありません。実際に、これまでレッスンを受けていて回線がつながらなくなったというようなことはほとんどありません。

イングリッシュベルは、品質マネジメントシステムのISO9001を取得しており安定したスクール運営には安心感があります。

クラスが豊富

カランメソッドのレッスンのみだと飽きてしまうという場合は、もちろんほかのレッスンを選択することも可能です。

初めて英会話クラス/日常英会話クラス/発音クラス/TOEICクラス/ビジネス英会話クラス/CNNクラス/カランクラス/フリートーククラス/DMEクラス/DME Teensクラス/DME Kidsクラス/DME Advancedクラス/DME Businessクラス/Let’s Goクラス/DME Elementaryクラス/DME Get down to Businessクラス

DMEというカランメソッドと似たような最新の英語学習メソッドまで対応しているのはイングリッシュベルの大きな特徴です。カランクラスを卒業したらDMEクラスに進んで継続的に発展的な学習ができるのも大きいですね。

よいことばかり書いてきましたが、あえて、悪い点はないかと言われれば、ほかの学校に比べて一回当たりに換算したレッスン受講料が若干高くなるということでしょうか。

ただ、通常の英会話クラスと比べるとカランメソッドのクラスを提供している学校は料金が高くなる傾向にありますし、イングリッシュベルでは質の高い講師たちによるレッスンが受けられるということを考えればそれも納得できるのではないかと思います。

また、イングリッシュベルでは、上で説明したように継続利用していれば未消化のレッスンを翌月に持ち越せるのでお金を払ったのに受講せずに終わってしまったということにはならないのでいいと思いますよ。

カランメソッドもOK

\無料体験実施中/

イングリッシュベルの無料体験レッスンでは、1回目はレベルテスト、2回目は好きなレッスンを受けられます。

私とカランメソッドの出会い

私とカランメソッドの出会いを紹介します。

仕事で英語が必要に・・・

私は大学の経済学部を卒業後、現在、商社に勤務しています。

入社して3年ほどたった頃、海外のプロジェクトに配属となり上司から英語を勉強するようにとのお達しが下されました。

このときは、もともと海外旅行は好きだったので、仕事で海外に関わることができて嬉しい反面、学生時代から英語や英会話の勉強なんてほとんどしてこなかったのでどうしようという気持ちでした。

はじめのうちは英語の資料を読んだり英語でメールをやり取りするぐらいだったので特に問題はなかったのですが、徐々に先輩社員と一緒に英語でプレゼンさせられたりする機会が増え、いよいよ本格的に勉強をしないとマズイという状況になりました。

英語を勉強しなくてはいけないのに仕事が忙しく英会話学校に通う時間もなかったので、効率的に英語を勉強できないかと考え、いろいろな方法を試してきました。

オンライン英会話学校が今のようにたくさんできる前は、有名な英語教材であるロゼッタストーンを使って勉強していたこともあります。

これはパソコンにソフトをインストールして絵や写真を見ながら英語の音声を聞きつつ自分で口に出して英語を話し発音チェックなどもしてくれというものでしたが、何度も何度も繰り返し声に出すというやり方があっていると感じました。

ただ基本的にひとりでやるものだったので勉強自体がちょっと無味乾燥な感じでなかなか続けるのが大変でした。

そんなところ、耳にすることが増えてきたオンライン英会話学校の授業を試してみました。

オンライン英会話学校は、数年くらい前から数がぐっと増えてきて使ったことのある人も多いと思います。

オンライン英会話は、フィリピン人などが講師を務めることが多く、1レッスン当たり百円~数百円程度とかなり割安で、インターネット回線とパソコンさえあれば誰でも利用できるので使わない手はないと思いました。学校に通う必要もなく自宅でレッスンを受講できるので効率的ですしね。

外国人とろくに話もしたことがなかったので最初はけっこう緊張していたのを覚えていますが、慣れれば完璧な英語でなくても案外伝わるものだなと手ごたえを感じたし、陽気なフィリピン人の先生たちと会話すること自体がけっこう楽しかったのであまり勉強という意識を持たずに続けることができました。

そんな感じで、最初は、特定の教材を使わないフリートークのようなかたちでレッスンを受けていたのですが、それだと確かに英語に慣れるという面では効果があったような気がするのですが、本当にちゃんとした英語力が身についているのかどうかとちょっと疑問を感じるようになりました。

そんなこともあって、カランメソッドという学習法に興味を持って勉強法に取り入れたのでした。

カランメソッドで学んでみて

英語はスポーツのようなものとよく言われますが本当にその通りだと思います。

カランメソッドではしつこいくらいに同じ質問に何度も答えていきます。

しかも、先生の質問に対して、単語だけで回答したり、ゆっくりと回答していてはダメで、文法的に正確なフルセンテンスで素早く答える必要があります。ちゃんと答えることができるまで何度も繰り返し答えさせられます。

カランメソッドでは、一回25分のレッスンでも先生の言うことを集中して聞いて、自分でも何度も英語で答えないといけないのでけっこう疲れます・・・。

でもその分効果はかなりあると言えます。

こんなちょっとスパルタ的要素もあるカランメソッドの方式で勉強を繰り返していると、ふいに英語で話しかけられたりしたときに頭で考えずに反射的に英語が口から出てくるようになるんです!

もともとスピーキングに難があった私ですが、カランのレッスンでかなり鍛えられたと思います。

昔、ロゼッタストーンを使って勉強していたときも効果を感じていましたが、英語を口に出して何度も話すということは、野球でいうバットの素振りのようなもので本当に大事なことなんだなぁと思います。

カランメソッドが向いていない人

英語が全くチンプンカンプンの人

ある程度最低限基本的な文法は必要です。

試験対策を行いたい人

TOEICの点数を短期間で上げたい人や英検などの資格試験に合格したい人は試験対策に特化した勉強のみをやった方が効率的です。カランメソッドは英語での会話力や理解力を身につけることに力を置いた学習法なので試験に出るような細かい文法事項や難しい単語・熟語などの知識はあまり出てきません。

今後の目標

ここ最近はプレゼンや電話など仕事で英語を話す頻度も増えてきましたが、カランでの勉強効果もあってかそれほど苦労を感じることはなくなってきました。

今後の目標は、イングリッシュベルを継続して、カランクラスを最後までやり遂げることです。カランのクラスは、stage1~stage12まであるのですが、現在stage8を終えたところなので最後までやり遂げたいですね~。

そして、カランを無事卒業したら、イングリッシュベルで提供されているDMEクラスを受講したいです。

DMEの通常クラスに加えて、Advancedクラス、Businessクラスへと進んでいければと思います。

上級レベルのクラスは、内容的にもTOEIC900~950点程度となかなか難易度が高いようですが、もし最後までやり遂げることができればかなりの英語力がついていそうです^^

カランメソッド対応オンライン英会話一覧(2021年最新)

オンライン英会話学校名 コメント 無料体験
English Method イングリッシュベルの姉妹校。イングリッシュベルと講師は同じで同じオフィスからレッスンを行っているようです。イーメソッドではカランとDMEのレッスンしか受けられません。会員登録で50ポイントもらえます。
ENGLISH POWER 月謝・ポイント制のオンライン英会話スクールです。12レッスン(月)/3,000円、25レッスン(月)/5,000円と料金は割安です。 2回
eTOC 英検・受験と英会話の同時習得を強みにしているポイント制のオンライン英会話スクールです。 2回
e英会話 150時間ビジネス英会話マラソンなど名物カリキュラムを持つオンライン英会話スクールです。3回980円の体験コースがあります。無料体験(1回)は時期によって実施しているときもあります。
i Talk English DMEメソッドがリーズナブルな料金(12レッスン/5,379円、25レッスン/10,450円、52レッスン/20,168円)で受けられます。 2回
QQEnglish ⇒詳細はこちら 2回
ZA ENGLISH 2021年1月、Ays Englishから名前が変更されました。集中的に英語を学べるスパルタコースが人気です。 2回
イングリッシュベル ⇒詳細はこちら 2回
キーアイ オリジナルテキストやレッスンの種類が豊富なオンライン英会話スクールです。資格対策や子供用レッスンが人気です。 2回
新お茶の間留学 ⇒詳細はこちら 1回
テノリエイゴ 毎日1レッスン(25分)/5,900円、毎日2レッスン(50分)/9,900円という分かりやすい料金プランです。永久不滅ポイントを採用し、毎月使いきれなかったポイントをためていくことができます。 1回
ネイティブキャンプ ⇒詳細はこちら 7日間
プレミア英会話 毎日1レッスン(25分)/5,500円、毎日2レッスン(50分)/8,600円という分かりやすい料金プランです。 2回
タイトルとURLをコピーしました